憧れの会計士になろう|テキパキと転職する方法

レディ

求人情報サイトの利用

タウンワークはとても有名です。そのため、求人情報を求める方にとってはなくてはならないものでしょう。そこに掲載することによって、たくさんの方に求人情報をみてもらうことが出来ます。ですので、タウンワークを利用するのは、とても大きなメリットがあるといえます。

コンサルティングの仕事

ペンを持つ人

エージェントに依頼

公認会計士の転職先として多いのは、監査法人です。監査法人は、チームを組んで仕事を行いますから、人と組んで仕事をするのが苦手という場合は、独立して仕事を行うことができる、コンサルティング業務の方がいいかもしれません。一口にコンサルティング業務と言っても、金融系やIT系などたくさん種類があります。人脈が薄いと、良いクライアントが見つからないかもしれません。そんなときに利用したいのが、転職エージェントです。転職エージェントは、たくさんのクライアントを知っていますから、その中から公認会計士に紹介してくれます。転職エージェントが紹介する公認会計士向けの仕事に、財務・会計系コンサルティングや、税理士・法人系コンサルティングなどの仕事があります。それらのコンサルティングの仕事をしたことがなくても、転職エージェントが、履歴書の書き方や面接の仕方などを教えてくれます。公認会計士を無事転職へと導くのが、転職エージェントの仕事です。転職エージェントに依頼するのに、お金はかかりません。費用はクライアントからいただいていますから、有能な公認会計士をクライアントに紹介するだけです。それまでに監査経験があり、コミュニケーション能力が高ければ、即戦力として採用してもらえるでしょう。また、一般企業のコンサルティングを行うという方法もあります。職業適正とスキルを考えて、最も自分に合うクライアントを紹介してもらいましょう。

様々な人たちと出会える

男性

リゾートバイトの体験談は、ウェブ上でたくさん掲載されており、見つけやすいです。実際に働いていた方の意見や思い出が投稿されているため、良い勤務先を選ぶ上で参考になります。多くの人々との交流や出会いがあり、友達や人脈形成として働く方も多いです。

地元企業の採用情報

男性

幅広い職種を募集しているのが建設会社の求人の特徴であり、その中でも施工管理などの技術系の募集人員が多いです。作業系の仕事は未経験者でも応募可能であり、見習いの大工として働くことで、住宅建築の技術が身に着けられるでしょう。